• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

日記とか愚痴とか恨み言とかetc なんか、いろいろと迷走中。

トラウマライダー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


一貫しない

時間経過を伴えばひとは変わる。

変わらないことに拘れば、拘泥すれば泥沼にはまる。

変わらないことは不自然だ。気持ちが悪いこと。変わらないことはつまり間違いを正さないことにもつながる。

変わることはごく自然なことだ、成長してる生活してる。羨ましい限り。

ここに変われない人がひとり。

いつまでたっても昨日のまま。子供のまま。ガキなのだ。

人には変わらないことを求めて、自分は変われないだけ。

厳密には変わっている。ただ、その場で足踏みをしてるだけ。靴底ばかりが削れていく徒労の作業。

過去につながれているのか。

トラウマだろうが楽しい思いでだろうが、ぶったぎって前に進むのが強さで、過去を大事にしまいこんで、それが壊れることをおそれて、そこから離れたときに帰ってこれなくなることをおそれて、なにもできなくなることが弱さ。でも、それが強さでもある。のかな?

自分の足元くらいは固めたい。みんな前に進んでる。気持ちの整理はそのままにとにもかくにも進むしかない。それが現状だった。

いつか過去に影を踏まれ動けなくなるのは明白なことだったというのに。

弱い自分を晒したくなくて、いろんないいわけを作って決別を先送りにしてきたのは事実。所詮ただの言い訳。ただの一度でも、ぼくが強くてかっこよくあったことがあっただろうか。

あったというならそれは眼の錯覚。

強がりと誇大妄想がぼくの正体。

ぼくのことなんか、信じてくれなくていい。信じないでくれ。迷惑なんだよ!

形なんてものはなしに、なんとなくはじまり、おわった。

形骸化するのをおそれた? 言わなくても伝わると思ってた? 言い訳だふざけんな、めんどくさかっただけだろ。重いのがいやだったんだろ、想いを伝えて刎ねられるのがこわかったんだろ。

しんでしまえ、そんなんだから、そんなんだからぼくはいつまでたっても、そのままなんだ。

形があるものが壊れるのをおそれて、形をもたない。言葉にすらしない。









過去を清算する。

それが、前に進むための方法。

方法論ではないけれど、精神論でも答えは同じ。
  1. 徒然
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

そんなことを、考えています。

ぼくが自由に使える最後の時間、有意義な夏にしたいです。

決意なんて大仰なものではなく、ただの思い。重い、想いを捨てて、身軽になりたい。

我ながら、厄介な性格をしています。生きていくのがつらい。
スポンサーサイト

summer vacation

  1. 2011/07/13(水) 21:23:41 |
  2. URL |
  3. 真剣
  4. [ edit ]
“自由に使える最後の時間、有意義な夏にしたい”

・・・今年の夏以降に何があるのでしょうか?

 管理者にだけ表示を許可する
 

事故哨戒

EVE

Author:EVE
自分でも自分がわからないのに他人に紹介とか無茶振りもいいとこ。
とりあえず記事読んだらわかるかもよ?
↑こんな人です(
二つ名募集中。いや、要らないか

カウンターパンチ

Japanese→English

なんかすごいの

現在時刻





総記事数:




« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。