• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

日記とか愚痴とか恨み言とかetc なんか、いろいろと迷走中。

トラウマライダー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


何を思うか 遊戯王

僕にとって遊戯王って?

むかしはお金のかからない趣味。

いまはお金を使う方法。



なんか誰かが言ってたけど遊戯王って結局のところ運ゲー。

僕が勝てるのは(勝てていたのは)結局のところ運でしかなくある程度勝てたからそれなりに慕われて(いたように思う)好き放題出来た。

いまは違う。

遊戯王に使える(費やせる)時間が減ってやりたいことができない。インスピレーションを形にできない。時間の無駄だと思ってしまう。損得勘定の天秤にかけてしまう。

むかしの自分は遊戯王はカードゲームなんかじゃなく(友達のいない自分にとっての)コミュニケーションツールだって豪語していた。大切なのは勝ち負け(結果)ではなくいかに楽しめるか(過程)だって。

だからサクリファイス(地雷)を回して遊んでいて結果二位とか三位でも嬉しくて、BFとか(環境)に勝った時は素直嬉しかった。

一位とかの人とかは素直に素直に尊敬してたしね。




なーんてね。




それは詭弁。


そのときの僕は遊戯王に対して真摯に取り組んでいなかった。どこかで言い訳をする余裕を残していたかった。これは負けても仕方がない。だってこっちは地雷なんだから。勝てる試合を拾って、勝てない(これも本当に勝てなかったのか怪しいものだが)試合は捨てて、勝ったときに相手を見下して優越感に浸る。

それが上手い(美味い)やり方。だと思っていた。

そもそも、同じ土俵に立っていなかった。


ある時、それに気づいた僕は自分に失望した。

それに気づいたのは多分気まぐれに開放倉庫に来たsyeruさんとの試合で、なんか壁みたいなもの? そんなものが見えた、ような気がしたから。

向こうは真剣勝負で真っ向勝負。退路はない。

僕はただの遊びで冷やかしだった。常に逃げ道(自分への言い訳)を用意している。

そんな世界に憧れた。

自分も戦いたいって思った。

でもそれはそれまで浸っていたぬるま湯から上がらなければいけないということ。

いい訳を捨てて遊びじゃなくって勝負の世界で戦いたいって思った。




そんなこんなで僕はBFなんかを使い始めることになるのだが、次回に続きます。

続きで言い訳←
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]



いやね、急に考えてみた。

自分のこれからについて考える上で遊戯王を自分にとってどういう位置づけにするかって結構重要な要素だと思ったんです。

少なくともこのままではいけない。

決して女の子受けする趣味ではないと思うんで。

まあそんなことも含めて全部受け止めてくれる娘であってはほしいんですけど。。まあ惚れてしまえば(惚れさせれば)細かいことなんて気にならないもんなんでしょうがまあ。

いろいろ書きたいことはあったんですがもういいや(笑)

括弧書きっていう新しい手法を導入してみました(笑)どうでしょうか(どや)
スポンサーサイト

共感

  1. 2012/03/07(水) 00:26:12 |
  2. URL |
  3. 真剣
  4. [ edit ]
私もエタバトで回すデッキは「自分の持っているカードで作ったデッキを使う」なんてポリシー掲げて、王道とは一線外れたデッキを使っています。

「ハンデありのネタガチデッキだから、負けても仕方ない」ってスタンス。

自由にカード使って勝つデッキを作るなんてことはしない。自分に負けの言い訳ができなくなるから。凄く共感しました。


PS.括弧付きの文章だなんてカッコつき過ぎです(笑)

  1. 2012/03/07(水) 14:41:16 |
  2. URL |
  3. EVE
  4. [ edit ]
遊戯王はよくも悪くもただの遊びだっていうのはむかしの僕の言。

たしかにその通り。

メーカーに踊らされてるわけです。

どうせ踊るなら楽しくダンスしたいです。(相手がいるのだから社交ダンスみたいな?)

遊び方は人それぞれっていう話でもありますよね。人のたのしみかたに文句をいうのはお門違いで筋違い。きちがいですらあるかもしれない。元々はちょっとした意見の行き違いのはずなのにね。

でも、考え方は変わる。こうでなきゃいけないみたいにがちがちに固める必要はない。でも、一貫性のないやつは信用できない。かっこ悪い。

結局のところ、どれだけ楽しめるかなんですね。嫌な気持ちになるならやめてしまえばいい。馬鹿になりたい

 管理者にだけ表示を許可する
 

事故哨戒

EVE

Author:EVE
自分でも自分がわからないのに他人に紹介とか無茶振りもいいとこ。
とりあえず記事読んだらわかるかもよ?
↑こんな人です(
二つ名募集中。いや、要らないか

カウンターパンチ

Japanese→English

なんかすごいの

現在時刻





総記事数:




« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。