• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

日記とか愚痴とか恨み言とかetc なんか、いろいろと迷走中。

トラウマライダー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


好き嫌い

ぼくは好き嫌いが激しい人間です。

好きな物はすき、嫌いな物はきらい。

同時に

すきな者は好き、嫌いな者はきらい。

そういう人間です。

好きな人はその人の全てを手放しで肯定しますし、嫌いな人はあらさがしをして、ほらやっぱりこの人は嫌いだ。ってなります。それはいけないことだってわかっていますし、直そうと努力はしています。でも、やはり主観的なことなので、これはどうしようもないです。つまり、最終的にはその人ではなくてそんな自分が嫌いなのです。

同時に、すきなひとが使っているものは自分も使いたくなります。ファッションしかり音楽しかり、ぼくはまず人から入ります。

すきなひとのファッションを真似てみたり、まぁ、あまり露骨にやるのもあれなので、ワンポイントとかでやります。まぁ、そういうのはだいたい流行りのものとかだからばれません。ばれたらすごく恥ずかしいですよね、きっと、

めいがらにしてもそうです。クールはバイト時代にめちゃくちゃ仕事ができてかっこよくていろいろ教えてもらって、すごく尊敬していた先輩が愛用していたものです。先輩は8ミリだったのでぼくは5ミリです(笑)

形から入ることってわるいことじゃないはず。

それがほんとに好きかどうかなんてあとからついてくるもの。きっかけさえあればなんだってそれなりにいくらでも好きになれるものだと思います。

逆もまたしかりで、ぼくのきらいな人は高確率でマイセンです。

だからマイセンは大嫌いです。ぼくは、そのひとたちの全てが許せないので。手放しで大嫌いです。

吐き気がします。

しかしそれは嫌う理由になるのでしょうか。

好き嫌いってすごくアンバランスなもので結局のところ単なる感情です。嫌いな人がたとえばぼくのためになにかしてくれたとして、それに対しては(その人に対してもですが)感謝するのが筋ってもんです。ただ、感情としてはそうもいかない。

なにをいまさらとかそういう気持ちが付きまといます。信頼を取り戻すことは難しいのです。つまりもう、この時点でその人のことなんてこれっぽっちも信頼などしていないのだから。

しかし、自分が嫌いということは相手も自分を嫌っているのでしょう。そういうことなのでしょう。

ぼくはこういった性格をしているのでいろいろあるんです。敵は多いし味方はすくない。孤立無援で孤軍奮闘。

ただ、嫌いなものは嫌いなのです。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

うまい具合に短い記事を書く才能が欲しいです。

でも、言葉が足りないと誤解を生むんですよね。

難しいものです?
スポンサーサイト

  1. 2012/03/22(木) 17:31:08 |
  2. URL |
  3. フェムト
  4. [ edit ]
さりげなく復活していたトラウマライダ~。

けっこう見てるぜ☆

  1. 2012/03/23(金) 14:03:28 |
  2. URL |
  3. EVE
  4. [ edit ]
コメントが増えればもっと復活します!

今度またカラオケ行きましょ

 管理者にだけ表示を許可する
 

事故哨戒

EVE

Author:EVE
自分でも自分がわからないのに他人に紹介とか無茶振りもいいとこ。
とりあえず記事読んだらわかるかもよ?
↑こんな人です(
二つ名募集中。いや、要らないか

カウンターパンチ

Japanese→English

なんかすごいの

現在時刻





総記事数:




« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。