• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

日記とか愚痴とか恨み言とかetc なんか、いろいろと迷走中。

トラウマライダー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


神光の宣告者 5

前回あげたレシピで公認に出てきました。

結果は2位でまずまずの結果といったところ。環境最初を優勝で飾りたかったです。

回し方を解説します。

まず、このデッキはパーデクを前提としたビートダウンであることは前回の記事に書いた通り。では具体的にどのような動きをするのかというと、これはもう実際に使うか相手にしてみるのが一番だと思うのですが、簡単な一言であらわすと、「パーデクリスM7」です。

!?

この布陣がパーデクにおける最大の布陣だと思われます。

勘のいい皆様ならとっくにお察しのことと思いますが一応召喚までの説明をしますと

・マンジュゴッド召喚、ここで高等orパーデクをサーチします。(ここはトレミスを出す場合はマンジュである必要がありますが、ソニックバードであっても十分な強い動きが可能です)

・高等発動、パーデク召喚(高等のコストはその時のハンドによって変わってきます、いろいろなパターンがあり、場合に応じて臨機応変な対応が必要になってきますが、基本的にハンドにトライワイトがある場合to
クリスがある場合に分かれます)
この時点で場はマンジュパーデクといった場になっているはずです。

ハンドにトライワイトゾーンがある場合)この場合落とすカードの候補は二通りあり、ラヴァー2雲玉1スピリット1の場合(これが基本です)とラヴァー1雲玉3スピリット1の場合(ハンドにサルベージがあり、かつ相手のデッキタイプから判断し、解決にサクリファイスを必要としない場合)を基本とします。その他バニラの素引き具合やその他の状況によって微調整は必要です。

 1 トライワイト発動、対象はラヴァー1雲玉1スピリット1
 2 雲とスピでシンクロフォーミュラワンドロー
 3 フォミュラヴァーシンクロエイド
 4 エイドマンジュエクシーズオメガ
 5 オメガにトレミスを重ねて完成です。
(6)ハンドにクリスがある場合はオメガにトレミスを重ねる前にマンジュを取り除いて効果を使用し、墓地天使を4に調整し、クリス効果で回収することもできます。

最終的な場としてはパーデクトレミスの構えでハンド4以上のスタートです。トライワイトは召喚権を使わないために、先行でこの動きが可能です。トレミスはこのターン回収効果を使うことはできませんが、次のターンから墓地からカードを回収するなりバウンスするなりが可能です。

ちなみにソニックバードではオメガは作れないため、4の手順の時点でほかの4エクシーズもしくは3の時点で8シンクロを行います。

基本的にパーデクの横に打点を立てることができれば相手の動きをほとんど封じることができます。立てる打点の候補は数種類ありますが相手のデッキタイプ、自分のハンドや墓地の状況、その日の気温、湿度など様々な情報を駆使してその時に応じた選択をするのがいいでしょう。

候補
トレミス 基本(ソニックバードではss不可)
ホープ でかつサクリファイスなどの対応策がある場合
ローチ 相手のデッキが1900以上のモンスターを召喚しないタイプでかつシンクロなどを多用する場合
パラディオス 相手の場に厄介な効果モンスターがいる場合(ソニックバードではss不可) 
閃光竜 相手が次のターンに打点を立ててくる恐れがある場合、またパーデクを維持するにはハンドが足りない場合など
トリシューラ 圧倒的なアドバンテージを取ることができる

他にもマンジュやソニバがいない場合は2まで行ったあとに2エクシーズやエイドパーデクを作ることが可能です。

ハンドにクリスティアがある場合)この場合の落とすカードはラヴァー2雲玉2の天使4枚セットとなります、もちろん微調整は必要ですが、最終的な墓地天使が4になれば完成です。

 1 クリスss墓地回収
 2 この説明必要なくね?

こんな感じで回していきます。

もちろん全部の試合でこんなきれいな動きができるというわけではありませんが、基本の動き、というより構築段階で求めている理想の手がこのようなものになります。

・サクリファイスについて
サクリはパーデク召喚後であれば儀式の準備一枚から召喚が可能です。これにより攻めあぐねて相手に結局突破を許してしまう状況を減らすこと、また、このデッキが苦手とするであろうヴェルズに対してメインから有利を取ることができるカードとなります。(たとえば先行オピオン反撥サーチからスタートしてきた相手に対し、サクリss、オピオン装備、儀式準備、パーデクといった手)

ほかにも状況に応じていろいろな動きが可能になるデッキです。

エクストラデッキは現時点でまだ確定ではなく調整中ではありますが、現時点では

聖光
ガチガチ
ローチ
パラディオス
ホープ
オメガ
トレミス
F1
クラウソラス
エイド
カタス
ライブラ
黒薔薇
閃光竜
トリシューラ

の15枚で調整中です。
他に候補があるとすればホープレイアルマデススクドラあたりです。ただ、こいつらは使用する状況が限定的であったりほかのカードで十分間に合うだろうと判断しました。
  1. 遊戯王
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今回はこのあたりで!

次回はサイドデッキについて考えながら記事にする予定です。

質問などありましたら是非是非お願いします。
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 

事故哨戒

EVE

Author:EVE
自分でも自分がわからないのに他人に紹介とか無茶振りもいいとこ。
とりあえず記事読んだらわかるかもよ?
↑こんな人です(
二つ名募集中。いや、要らないか

カウンターパンチ

Japanese→English

なんかすごいの

現在時刻





総記事数:




« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。