• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

日記とか愚痴とか恨み言とかetc なんか、いろいろと迷走中。

トラウマライダー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


エタバ

さて、シュレディンガーの猫についてでしたね。ええ、はい。大方の予想通り彼は死にました。

やっぱり次回予告ってそんなにアツくないとおもうんだよ。真実の翼には二万円吸いつくされたし。やっぱりDT回してたほうが期待値高いのかな。計算式募集中←

さて、シュレディンガーの猫は死んだんじゃなくて仮死状態で放置ということで。このままだと一生更新しなくなるんで←← いつかその蓋を開けるときにはちゃんとした記事にできるといいです。

そして今回はエタバの話でもしようかな。

エタバっていうのは遊戯王のCGIを僕たちのようないやしい豚どもに無料で提供してくださっている素敵サイト様で、一昔前までのぼくの唯一の居場所でもありました。本当にこのサイトがなければどうなっていたことかと今にして思い返してみればゾッとしますね。実際のところ。まあ、実際問題このブログ見てくれている人達って殆どの場合エタバユーザーなんだからこの説明は不要かな

さて、本題。

エタバは僕にゆーぎおーを再開するきっかけになってくれました。ぼくがゆーぎおーやってたのは小学校にちょっとと中2のときの暗黒期に若干かじった程度でした、高校時代は最初のほうは思い出したように新制限見ては死者蘇生出し入れしてたりしたけど体育会系だったもんで、途中から相手もいないしその存在すら忘れてて、再開当時はちょっとした浦島太郎的な気分でした。

そんな自分がどうしてエタバに手を出したかっていうとちょっとしたバイトラッシュで手元に十万円ほど一気に入ってきて、そんなに買うものもなくじゃあなんか形に残るもの買おうかって思ってやっすいパソコン買ったのが始まりってか諸悪の根元←

それで、前にちょっとした知り合いがエタバの存在教えてくれたことがあって、ググってみてなにこれ無料ってなって昔のデッキ作ってみて、あんまり通用しなくて、なにおうって負けず嫌いが出て、、、そこまでだったらすぐに飽きていたと思う。たかだかゲームだし。

なにが言いたいかっていうと、チームの話。

ちょっと最初のほう地雷アイコンっていうの? ちょっと特徴的なアイコン使ってて、馴れ合いなんてしないぜべいびーみたいにつんつんしていて、それでも誘ってくれたのがぶぱぶぱで、つんてれびはごみだけどいろいろと顔射もとい感謝していたりします。嘘です。つんてれびにも感謝してま、、、した←

そしてつんてれびは置いといて、まあチームってのはいいもんだね、楽しすぎて一年間を棒に振るくらいはたのしかったし、これからも楽しんでいきたいなんて牛乳→ゲロ並みにくっさい台詞はおそらく事実。つんてれびはごみだけど

そっからいろいろなひととも知り合えて、リアルではお金かかるからやるものかって思っていたゆーぎおーにも手をだしたりして、リアルでもいろいろなひととも知り合えて、そのきっかけを与えてくれたエタバにまた感謝して、とにかくエタバには感謝感謝。

こっからちょっと込み入った話になるのかな、身内のかた以外はわからないはなしだろうし身内のたにはあんまり見てほしくない内容なんだけど、まあなるべくぼかして書くしこんな廃墟だれも見てないし好き勝手かくのが目的だったし当初の目的を遂行していこうと思います。

僕自身まだうまく整理できていないぐちゃぐちゃした感情、考えても考えてもいろんな事情があるから考慮しなきゃなみたいな、ぐるぐるぐるぐる考えています。感情の環状線って思い付いた←

まあとにかくチームにもいろいろ問題っていうか一概に問題といえないような問題があるわけで、ネット上だからこれがなかなか解決しがたいものだったりします。

まずは人間関係。ひととひとがいるんだからある程度のすれ違いは仕方ないにしても、文字だけの情報だとこれがなかなか顕著。リアルと違って、都合の悪い相手とは最悪関わらなきゃいいっていうこともあるし、それはそれで多分正しい回答だとはおもうけど、その行動が周りに与える影響?そういうものがあること。そういうことを考慮して、人間関係が気がつけば単なるオナニー行為ならないように。とまあ自分にも言える話。

実装の話。

いまのやり方はとてもベターなやり方だと思う。それはベターなやり方だけどベストではないなみたいな。無料である以上、ユーザーに媚びる必要はないと思うし、実装難易度が高いのなら特霊的にそれをとばしていくみたいなそういう、偏りのないやり方がよかったのではないかとも思うけど、それも実はベストではないなみたいな。難しいくてデリケートな問題だからいままでのような膠着状態になったんだろうけど。まあ、現在の管理人の決断にはいちユーザーとして素直に嬉しく思います。

管理人さんがブログでちょっと触れていたことについて。
エタバの存在意義について。

管理人さんの言っていたエタバの存在意義については管理人さんが実際に過去にそうだった現状がそうだったからなのでしょうが、周りに仲間がいなくてもデュエルができるツールなのでしょうが、自分にとっては、友達のできるツールだからこれからも、エタバの代わりになるものができたとしても、存続して欲しいと思います。自分にとっても大事な思い入れのある場所でもありますし。これもデリケートな問題ですね。

そして、ユーザー離れの問題。

まあ実装が滞っていればユーザーが離れていくのは自然な流れ。でも、だからこそそんなエタバに残ってエタバのために尽力してくれていた人達は俺なんかよりもずっと上等な人達なんだろうなって。そんなひとたちにできることってただ拍手しか思いつかない。ぱちぱちぱち

僕自身エタバに来たときとは立場も環境も変わって、なかなかむかしのようにはできないことになってしまい。ほかにも受験進学就活就職なんかで環境が変わってしまいエタバを離れたりなんかそういうひともいるとは思う。それは子供がおもちゃで遊ばなくなるみたいに、自分のなかでエタバの優先順位が変わっていったりそういうことだと思う。それが同じチームの人だったりしたらそれはぼくにとって、すっごく寂しい。エタバの友達と自分を繋ぐものは、エタバしかないのだから。

それは、チームサイトでも同じで、僕自身、幽霊とかそういうことにならないためにもあまり所属サイトを増やさないようにしていますが、さっき書いた状況であまり顔を出せないのでいろいろわからないことも多く、だれがどのチームなのかさっぱり。

チームの交流が進むのはいいことですが、チームがぐちゃぐちゃになることとは違うなってこれつんてれびがてれてれだよりとかなんとかで話してたけど、その通りだと思う。個人的な感情をいえばいろいろあるけど、ぼくは、、、、まあ、わざわざ書くことじゃない。

まあそんなこんなで、管理人さんがなんと言おうと、馴れ合いだって馬鹿にされようと、エタバは僕にとって大切な場所です。つんてれびはごみだけど。

願わくは、エタバが、その名の通り永遠に続くことを願って。
  1. 徒然
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



これ、つんてれび見てくれなかったら洒落にならんけど、なんだかんだいって、つんてれびはすごいやつだと思う。
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 

事故哨戒

EVE

Author:EVE
自分でも自分がわからないのに他人に紹介とか無茶振りもいいとこ。
とりあえず記事読んだらわかるかもよ?
↑こんな人です(
二つ名募集中。いや、要らないか

カウンターパンチ

Japanese→English

なんかすごいの

現在時刻





総記事数:




« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。