• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

日記とか愚痴とか恨み言とかetc なんか、いろいろと迷走中。

トラウマライダー



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


ウィンドラスー投錨装置ー

Twitterの功罪について。

Twitterはとてもお手軽で、いろんなことを呟いていけます。

お手軽なのはいいけど、それはほんとに呟いていいものなのか、呟くべき内容なのか、考えていきたいですね。

ほんとに言いたいことって実は少なくてだいたいが自己満足で自己完結。デジタル社会の人間関係はデジタルであるべき、か?

Twitterは例えばチャットでいえば常にログインしている状態っていうか、なんかそういうカンジ。で、常にROMってるっていうか、なんかそういう寂しさがある。なにか話したら誰でもいいから反応が欲しいのは僕がさみしがり屋さんだから。?

140文字っていうのはほんとに呟きのレベルの情報量で、なにかのメッセージにしては頼りない。メールでいえば宛先も本文もない。タイトルのみを発信しているようなものだ。

例えばmixi。

mixiっていうのはTwitterとは違い、招待制度とかマイミクとかなんとか。しっかり友達と他人の線引きができているように見える。Twitterが一方通行とするならmixiは対面通行。友達の敷居が高くなるかわりにそれなりにしっかりとしているように見える。呟きは自己満足として、日記は日記として。足跡も残りますし。

次はブログ。

ブログは自由帳みたいな。基本的にべたべたリンクでもしない限り訪れる人は少なく、検索エンジンで来たって、自分という個人ではなく、そのなかにある情報を目的としているように見える。

現に現在のこのブログのアクセスの一部は過去の遊戯王の電波レシピや誰得大会レポなのだ。多分。←

更にブログには常に全世界に向けて情報を公開しているという緊張感がつきまとう。少なくとも自分はそうだ。固有名詞はなるべく避ける。検索エンジンの検索に当たるというのもその証拠というかなんというか。

記事を書いたあとはよっぽどの見るにたえない電波でもないかぎりは一回は見直しをしている、ような気がする。直すかどうかは別だけど。

あまりのひどさに削除したことだって一度や二度ではない。

Twitterはどうだろう。

Twitterは匿名性とお手軽さが売り。

フォローしたければワンクリ。ブロックもワンクリ。一抹の寂しさを覚えるのも事実。

友達を作るためには何らかの交流というかそういうもの。少なくとも挨拶てきなものが、要る。

ブロックだって、それは切り捨てることだ。その人間を必要ないものとして自分の生活から弾きとばす。そこに弁解も弁明もなく。その交流は一切シャットアウトされ、仲直りもクソもない。

ちょっとした後味の悪さもあるだろうが、2、3人弾いた時点でそんなものは麻痺しているだろう。

人間関係って、そんな簡単なものだっけ?。。。いくらTwitterがお手軽さが売りだとしても。

最近のTwitter環境(笑)に物言いたい。本当にこれでいいのだろうか。

うん、いいとは思うよ。いいけど、自分はなんとなく、嫌だなって、そう感じたっていう話。

実際問題自分自身Twitterのアカウントは持っているし、呟きもする。

ただ考えて欲しいだけ。いろんなことを考えて、そうやって導きだした回答であるのならばそれは正解だと思います。

ただちょっと、立ち止まって考える。加速して過熱した情報の波に錨を入れる。そんな機会ができればいいと思う。
  1. 徒然
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


なにが言いたいのかっていうかというとブログもっと書こうぜっていうこと。

ブログは形として残る。

いろんな人が見れる。

なんやかんやでmixiやTwitterが流行ったり。自分も寂しさ?からみんなやってるしみたいに流されたしブレたけど。ここに戻ってきました。

あわよくば、みんなの声を、ブログっていうまとまった形として聞くことができればいいな。

自分の独りよがりかもしれないけどいまはそんなことを考えています。
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 

事故哨戒

EVE

Author:EVE
自分でも自分がわからないのに他人に紹介とか無茶振りもいいとこ。
とりあえず記事読んだらわかるかもよ?
↑こんな人です(
二つ名募集中。いや、要らないか

カウンターパンチ

Japanese→English

なんかすごいの

現在時刻





総記事数:




« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。